【大阪市淀川区 株式会社シーリンコミュニケーションズ】絶対に失敗しないGIS導入の7つのコツをお教えします。地理情報システムに関することなどお問い合わせにご質問ください

 


 

GISマーケティング・コンサルティング

2009年版個人所得指標

地域間の所得格差がひと目でわかる

2007年版個人所得指標
※上図は、本データを用いて地図上で色分け表現をしたものです。(本データには地図は含まれません)

「個人所得指標」は、総務省自治税務局による市町村税課税状況等の調を元に、都道府県・市町村ごとの課税対象所得額、納税義務者数から割り出した、地域の所得水準の高さを比較できるよう指標化したデータベースです。

提供するデータファイルと指標項目

個人所得指標は、「都道府県別」と「市町村別」の2表からなります。

  • 【都道府県別】
    • 地方公共団体コード
    • 自治体名
    • 人口一人当り所得指標(全国平均=100)
    • 納税義務者一人当り所得指標(全国平均=100)
    • 人口一人当りの所得(千円)
    • 納税義務者一人当りの所得(千円)
    • 世帯当り所得(千円)
    • 納税義務者数(人)
    • 課税対象所得額(千円)
    • 所得シェア(購買力)(全国計=1000)
    • 小売シェア(販売力)(全国計=1000)
    • 小売業秘匿
    • 小売業年間販売額(百万円)
    • 人口(人)
    • 世帯数(世帯)
  • 【市町村別】
    • 地方公共団体コード
    • 自治体名
    • 所得指標(全国平均=100)
    • 所得指標(県内平均=100)
    • 人口一人当りの所得(千円)
    • 納税義務者一人当りの所得(千円)
    • 世帯当り所得(千円)
    • 納税義務者数(人)
    • 課税対象所得額(千円)
    • 所得シェア(購買力)(県計=1000)
    • 小売シェア(販売力)(県計=1000)
    • 小売業秘匿
    • 小売業年間販売額(百万円)
    • 人口(人)
    • 世帯数(世帯)
  • 「市町村別」には、政令指定都市(東京23区を除く)については区部のデータは含まれません。
  • 上記に加え、「人口一人当り所得上位50自治体」の一覧表が添付されます。

資料出典

  • 納税義務者数、課税対象所得額
     =総務省自治税務局による平成19年度市町村税課税状況等の調
  • 人口、世帯数
     =平成19年3月31日現在の住民基本台帳
  • 小売業年間販売額
     =平成16年商業統計表

データ制作

  • (株)JPS
    • 【年度呼称】 2009年
    • 【更新周期】1年

価格

データファイル価格(1PCライセンス)
[ 税込価格 ]
エリア 価格
全国版 47都道府県 42,000円
ブロック版 北海道 16,800円
東北版(青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島)
関東版(東京/神奈川/千葉/埼玉/茨城/栃木/群馬/山梨)
北陸版(新潟/富山/石川/福井)
中部版(長野/岐阜/静岡/愛知/三重)
近畿版(大阪/京都/兵庫/滋賀/奈良/和歌山)
中国版(鳥取/島根/岡山/広島/山口)
四国版(愛媛/香川/徳島/高知)
九州版(福岡/大分/佐賀/長崎/宮崎/熊本/鹿児島/沖縄)

書籍価格(11月1日(土)より発売)
[ 税込価格 ]
販売形態 価格
書籍 12,600円
書籍と上記データ(全国版)のセット 52,500円
  • 同一企業内フリーライセンスは、上記価格×2倍となります。
  • 価格は、2008年10月時点のものです。予告なく変更される場合がありますがご了承ください。
  • 株式会社JPSよりご購入頂いたデータを、有償・無償に関わらず、加工の有無に関わらず第三者へ再提供・再配布をすることはできませんのでご注意ください。
  • 本ページの一部、または全てを株式会社JPSに断り無く複製・転載することは固くお断りいたします。
お問い合わせ


    ページTOPへ▲

Copyright (C) 2008 XILING COMMUNICATIONS CO.,LTD. All Rights Reserved.