【大阪市淀川区 株式会社シーリンコミュニケーションズ】絶対に失敗しないGIS導入の7つのコツをお教えします。地理情報システムに関することなどお問い合わせにご質問ください

 


 

普及・教育


BOOK

平下治のGISマーケティング実践セミナー 21事例

一般的にGISマーケティングといえば「大手企業のもので、中小企業まして個人商店などには全く関係ない代物」と思われています。本書は、「実はそうではなく誰にでも簡単に活用できる」ことをご理解いただくための書と位置付けました。そこで、著者が日々各地で講演している「GISマーケティングセミナー」を再現するかたちで各種事例を紹介しています。出来るだけ分かりやすく理解頂くために“Simple is Best”を心掛けました。エリアマーケティングを担当される方が日々業務の中で行う分析にGISを効果的に活用した21の事例を集めました。どの事例も身近なものばかりです。GISをエリアマーケティングの道具として気軽に活用頂くきっかけになればと思います。

日本加除出版
定価1995円(税込)
ISBN978-4-8178-1361-9

八重洲ブックセンター店頭
八重洲ブックセンター店頭風景

「面白日本列島」-データで見る都道府県の秘密-

本書は、日本全国47都道府県別に読者の皆さんの生活に密着したテーマを政治、経済、社会、健康、スポーツなどに分類し、各種のデータマップを作成しました。これら1枚1枚のデータマップから各地域の特性や時代性を読み取ることを目的としました。そして、最大の特徴は、それぞれのデータマップを単純に読むだけではなく、これから読み取れる現象が何と相関関係にあるのか、また、その因果関係が何なのかなど自由な発想で仮説をたてそれを検証するという試みです。これは今までに気付かなかったことや何気なく見過ごしていたことを気付かせてくれる期待があります。皆様の日々の業務や生活に新たな視線をもたらせてくれるはずです。

データマップ研究会編
ネクストパブリッシング
定価1470円(税込)

日本列島データマップ2006

各種の情報を地図上に表示することを「データマップ」と言う。データマップにしてみると、これまで気付かなかった新たな情報を得ることが出来る。GISが身近になり各種のデータマップがビジネスを変える。こうしたことを背景に、昨年「データマップ研究会」を発足させた。そして、今回このメンバーによって「政治・経済」・「社会」・「生活一般」・「スポーツ・文化」の4つの分野で近年特に話題になっているテーマを36選び出しデータマップを作成した。各々のテーマについて過去・現在・未来をトレンドで捕らえ、また、世界各国との比較、さらには、これらに関連した情報を豊富に織り込んだデータブックに仕上がっている。

データマップ研究会編・平下治
監修:ダイヤモンド社
定価1680円(税込)


3日で分かるビジネスGIS特訓ドリル

最近では、GISを各種のマーケティングに活用することはもはや常識とされている。しかし、いざ自分が自分の業務に具体的に活用しようとしたら、少し躊躇するというのが本音のようだ。そんな中、打って付けの書物が発刊された。本書は小売業を中心にGISを活用した数々のマーケティングを3日で分かるように説明している。特にGISの予備知識も不要で実務で困ったときこのように使えるというプロセスを実際に演習ドリル形式で体験できるという新しい試みである。「GISマーケティングのこんな時?」や、また「知っておきたい“最新情報”」も紹介している。

平下治編著(兼松裕二・青木武生共著)
商業界
定価1890円(税込)


GISマーケティングのすべて

−地理情報システムの実践ノウハウ−

「地図」をビジネスに徹底的に活かす! エリアマーケティングに不可欠「戦略マップ」の作り方から、GIS先進企業の徹底研究まで、GISマーケティングの最新情報を満載。豊富な図表と資料でわかりやすく解説!

完売

日経BP社
定価4,800円
ISBN4-8222-1658-6

GISマーケティング入門

どうすればビジネスでGISを「うまく」使えるか商圏分析、エリアセールス支援、顧客管理・サービス、広告・宣伝計画などへの具体的活用事例で解説!

[推薦の言葉](株)ナンバーワン戦略研究所 矢野新一所長
廉価版地理情報システム(GIS)の登場でエリアマーケティングは、よりスピーディ、かつ実践的に展開できるようになった。
本書はGISマーケティングの第一人者である平下 治先生が小売・サービス業の商圏分析、出店計画、販売促進計画への応用のしかたまでを詳説した力作である。この本を読めばエリアマーケティングの新しい“形”が見えてくる、企業のマーケティング担当者必読の一書である。

完売

ダイヤモンド社
定価2,100円
ISBN4-478-50157-2


マッピングシステム活用法

話題のマッピングシステムを専門家である筆者からの視点と、実際に導入した企業の 担当者からの視点とからわかりやすく紹介・解説されたマッピングシステムへの入門書である。

[推薦の言葉]マーケティング教育研究所 浦辺穣一主席研究員
本書を読んでビジュアル・マーケティング・ストラテジック・インフォメーション・システムの時代が来たことを実感した。この数年間話題としてのマッピングシステムはかなり普及し、導入した企業も多いが、その後の活用段階における成功事例は少なかった。しかし、本書の活用事例を読んで認識を新たにした、マッピングシステムは確実に実用化に時代に入った。 本書は、ビジュアルな戦略情報システムを使いこなせない企業はマーケティングの敗者とならざるをえないという警鐘の一冊である。

商業界
定価2,400円
ISBN4-7855-0156-1


コンピュータマッピングによるエリアマーケティング革命

ビジネスの上で必要不可欠になったエリアマーケティングを、 コンピュータマッピングによる視点によりわかりやすく解説した。 著者の体験を交えた、名前の通り革命的な1冊。

[推薦の言葉]NTT情報開発(株)水渡紀久雄社長
著者・平下治先生のセミナー、面談時で印象が強いことは、氏のお話が説得力があり、時流の核心を つくテーマについて革新的であることだ。
PCハードや、マッピングシステムのソフトが普及し始めている時宜を得て、氏の思い入れを盛り込んだ本書も、業界や読者本位の関心事に的を当て、広範囲な内容をカバーしていて、読書に満足感と効用をもたらすことと思う。

ダイヤモンド社
定価2,200円
ISBN4-478-50127-0



お問い合わせ


    ページTOPへ▲

Copyright (C) 2008 XILING COMMUNICATIONS CO.,LTD. All Rights Reserved.